メールマガジン 週刊「理容室・美容室の経営法務」 バックナンバー
■■■■■□□□□□■■■■■□□□□□■■■■■□□□□□■■■■■
  週刊「理容室・美容室の経営法務」 第37号 2006年7月5日発行
■■■■■□□□□□■■■■■□□□□□■■■■■□□□□□■■■■■
+=================================+
  <発行元:司法書士・行政書士 森法務事務所 毎週水曜日発行>
  URL:http://www.ribiyou6pou.com/ MAIL:magazine@ribiyou6pou.com
+=================================+
□□□□□〓〓〓〓〓□□□□□〓〓〓〓〓□□□□□〓〓〓〓〓□□□□□
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
 ○今週の記事
  ・理美容室経営者のためのSEO対策法(17)
  ・理容室・美容室経営における合同会社の活用法(6)
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

★☆理美容室経営者のためのSEO対策法(17)☆★

 みなさま、こんにちは! 司法書士・行政書士の森です。
今週も、どうかよろしくお願いいたします。

 さて、前回の続きです。たとえ「無名」の検索サイトであっても、その検索
サイトに自分のサイトを登録することは「有名な」検索エンジンでの検索結果
に良い影響をもたらすため、たとえこのような「無名の」検索エンジンからの
アクセスが期待できない場合でも、「ある程度は」登録しておく事が必要であ
るということを、前回はお話しました。

 しかし、あまりにも雑多な検索エンジンに自分のサイトを登録する事は、そ
れなりに手間がかかりますし、サイトの内容を変更したような場合には、登録
先の検索エンジンのデータをすべて更新しなければならないといった問題点が
あります。また、登録先をあまりにも増やしすぎると「スパム」といって、検
索エンジン対策上逆効果になる可能性があることも説明しました。

 そこで、私が理容室・美容室経営者の方で、ホームページからの集客を考え
ている方にお勧めしたいのは、「理容室・美容室の検索サイト」への登録、あ
るいは相互リンクです。

 検索サイトの中でも、登録サイトを「理容室・美容室」に限定し、サービス
内容や地域によっても検索できるようなサイトが、結構あります。
 これらのサイトに登録すれば、そのサイトから直接リンクをたどってやって
くる閲覧者の方も結構ありますし、また、今まで解説してきた検索エンジンで
の検索結果を上位に押し上げる効果も、かなり期待できます。

 例えばGoogleの場合、リンク元のサイトとリンク先のサイトに、それぞれ同
じような語句が含まれている場合には、そうでない場合と比較して、より高い
評価を与える傾向があると言われています。要するに、例えば美容室とは何の
関係もない内容のサイトから、自分の美容室のサイトにリンクを貼るよりも、
美容室または美容室に関連した内容のサイトからのリンクを増やした方が、よ
り効果的な検索エンジン対策になるということです。

 このような「理容室・美容室検索エンジン」は、実は結構存在します。
例えば、以下のサイトをご覧下さい。

http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Shopping_and_Services/
Personal_Care/Hair_Care/Salons/Directories/
(ドメインが長すぎるため、途中で改行しています。)

 この中には、登録が有料であるものや、地域が限定されているものもあり、
すべてのサイトに必ずしも登録できるとは限りません。しかし、中には自動的
に登録できるものや、自店へのリンクだけではなく、料金表や写真まで掲載す
ることができて、しかも無料というものもあります。

 これらのサイトへ、自分のお店のサイトを登録する事で、そのサイトからの
閲覧者はもちろん、Yahoo!やGoogleでの検索結果の順位を上げることにより、
そこからの来訪者も増やす事が期待できるわけです。
(次号に続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★☆理容室・美容室経営における合同会社の活用法(6)☆★

 引き続き、理容室・美容室経営における「合同会社」の活用法です。

○サロン間の共同事業会社として

 現在すでに理美容サロンの経営を行っている経営者同士、もしくは会社同士
で共同して合同会社を設立し、その合同会社に理美容サロンを設立させて、さ
まざまな実験的試みを行わせ、その結果をそれぞれのお店にフィードバックす
るといった利用方法も考えられます。例えばアレルギーやアトピーに苦しむ消
費者を対象に、低刺激性のシャンプーやパーマ液を使用して施術を行うなどの
お店を、実験的に設立するような場合です。

 このような実験的な試みは、企業にとっては当然リスクが高いわけですが、
そのような研究開発的な試みや実験的な試みを、子会社として設立した合同会
社で行わせることによって、万が一失敗した場合にも、本業を行っている親会
社に責任が及ぶことを、回避することが出来るのですね。

 また、こうした試みは、子会社として株式会社を設立して行わせるよりも、
合同会社で行ったほうが、組織を簡素化でき、しかも運営コストを安く出来ま
す。合同会社は株式会社とは異なり、株主総会や決算公告といった縛りがなく
意思決定が迅速にでき、小回りが利くので、むしろ実験的な試みをするための
会社組織には、最もふさわしいといえます。

 さらに、繰り返しになりますが、合同会社では利益の分配を出資の額とは無
関係に定めることが出来ますので、「A社はお金を出し、B社は知恵(労力)
を出す」ような場合でも、利益の分配は50%ずつというようにも、定めるこ
とが出来るのですね。余談ですが、すでに合同会社(LLC)が導入されてい
る欧米などでは、「大学が知恵を出し、企業が金を出す」という形でのジョイ
ントベンチャーを行う際の会社組織として、合同会社(LLC)が多く活用さ
れているそうです。

 また、仕入れや広告宣伝などを、複数のサロンが共同して行うために、合同
会社を設立するといったことも、選択肢としてあげられるかもしれません。

 ただ、この点については、来週紹介する「有限責任事業組合(LLP)」と
いう組織を使用する方法もありますので、次号で説明したいと思います。

(次号に続く)

□□□□□〓〓〓〓〓□□□□□〓〓〓〓〓□□□□□〓〓〓〓〓□□□□□
<ご注意>
 当メルマガの記事は、法律の専門家では無い方を対象に、なるべく解り易く
読んで頂けることを基本コンセプトにしております。したがって、内容の厳密
さという点では、多少いたらない点もございます。
 実際にこの記事に書かれているようなトラブルを抱えている方につきまして
は、当事務所もしくは他の法律専門家の方に、個別に相談されることをお勧め
いたします。

□□□□□〓〓〓〓〓□□□□□〓〓〓〓〓□□□□□〓〓〓〓〓□□□□□
<編集後記>
 サッカーのワールドカップ、日本代表の試合は終わってしまいましたが、大
会はまだまだ続いています。

 私も、すべての試合を観ているわけではありませんが、何試合かはビデオで
観戦しました。今回のワールドカップは時差の関係で夜中に中継されるわけで
すが、生活リズムが狂ってしまう事を避けるため、私の場合はビデオで予約し
て、翌朝早起きして結果を知る前に観る事にしています。

 しかし、この「結果を知らないように」観るというのが、結構難しいことも
ありますね。TVをつければ速報が流れ、インターネットをすればいやでも結
果が目に入ってきたりします。
 結果を知ってしまうと…観る気がなくなったりしますよね。

 しかし、決勝トーナメント1回戦のオランダ対ポルトガル戦は、結果を知っ
てしまった後も、その壮絶な試合内容に興味があり、観てしまいましたが。

 優勝候補筆頭といわれたブラジルも消えてしまい、優勝争いは混沌としてき
ました。今回はどこが優勝するのか? ちなみに私の予想は○○○○です。

 それでは、次号もよろしくお願いいたします。

■■■■■〓〓〓〓〓■■■■■〓〓〓〓〓■■■■■〓〓〓〓〓■■■■■
 ○発行元:司法書士・行政書士 森法務事務所 毎週水曜日発行
  URL:http://www.ribiyou6pou.com/ MAIL:magazine@ribiyou6pou.com
 ○本誌に掲載した記事内容の無断転載・転用・転送は一切お断り致します。
■■■■■〓〓〓〓〓■■■■■〓〓〓〓〓■■■■■〓〓〓〓〓■■■■■
    Copyright (C) 2006 Yoshifumi Mori. All Rights Reserved.
第36号へ ←|第37号|→ 第38号

メルマガ登録・解除
週刊「理容室・美容室の経営法務」
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
このページは、サブウィンドウを使用して表示されています。
読み終えましたら、このウィンドウを閉じていただければ、メインページに戻ります。
検索エンジン等から直接このページに来訪された方は、こちらをクリックしてください。
『理美容六法.com』 ‐理容室・美容室経営の法律知識‐
Copyright (C) 2006 Yoshifumi Mori. All Rights Reserved.