メールマガジン 週刊「理容室・美容室の経営法務」 バックナンバー
■■■■■□□□□□■■■■■□□□□□■■■■■□□□□□■■■■■
  週刊「理容室・美容室の経営法務」 第39号 2006年7月19日発行
■■■■■□□□□□■■■■■□□□□□■■■■■□□□□□■■■■■
+=================================+
  <発行元:司法書士・行政書士 森法務事務所 毎週水曜日発行>
  URL:http://www.ribiyou6pou.com/ MAIL:magazine@ribiyou6pou.com
+=================================+
□□□□□〓〓〓〓〓□□□□□〓〓〓〓〓□□□□□〓〓〓〓〓□□□□□
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
 ○今週の記事
  ・理美容室経営者のためのSEO対策法(19)
  ・有限責任事業組合(LLP)とは? (2)
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

★☆理美容室経営者のためのSEO対策法(19)☆★

 みなさま、こんにちは! 司法書士・行政書士の森です。
今週も、どうかよろしくお願いいたします。

 さて、前回の続きです。Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで、キーワード
検索の上位表示を狙うためには、他のサイトから自分のサイトへのリンクを増
やすといった「外部要因」の充実が必要となるということは、これまで繰り返
し述べてきました。
 さらに、この他のサイトから自分のサイトへのリンクは、単にその数だけで
はなく「質」も重要となることも話しました。

 したがって、第36号で紹介した
2)ほとんど無名の検索エンジンについても、いくつか登録をする。
3)知り合いのサイトと「相互リンク」をしてもらったり、また、知り合いで
  なくても、メールなどで「相互リンク」の申し込みをする。
4)ブログの「トラックバック」機能を利用して、リンクを貼る。
5)サイト宣伝用の掲示板に、自分のサイトへのリンクを貼る。
 の方法は、その相手先のサイトの質が高ければよいのですが、実際にはその
ような「質」の高いサイトのオーナーが自分のサイトにリンクを貼ってくれる
場面は限定されるため、その効果が限定されてきます。

 それでは、比較的「質」の高い(=来訪者の多い)サイトから、自分のサイ
トへのリンクを貼る方法は、他にはないでしょうか? 
 実は、もうひとつあるのですね。それはメルマガを発行することなのです。
メルマガを「まぐまぐ」などの配信元から配信する場合、発行に先立って登録
が必要となるのですが、この登録データの中には、自分の運営するサイトのア
ドレスも含まれてきます。
 そして、メルマガを登録すると下記のようなメルマガの内容を紹介するペー
ジから、自分のサイトへのアクセスができるようになります。

○まぐまぐの場合
 http://www.mag2.com/m/0000173445.html
 (右側の「発行者サイト あり」の部分にリンクが貼られています。)

○めろんぱんの場合
 http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=008854
 (中央下に、サイトのアドレスが表示されます。)

○E-Magazineの場合
 http://www.emaga.com/info/ribiyou6.html
 (一番下の「関連ホームページ」のところにリンクが貼られています。)

 さらに、メルマガの中に自分のサイトのURLを書いておく事で、それぞれ
の配信元に保管されているバックナンバーのページから、自分のサイトへのリ
ンクが自動的に貼られています。

○まぐまぐの場合
 http://blog.mag2.com/m/log/0000173445/
 (タイトルの下にURLが表示されています。)

 つまり、メルマガを発行し、そのメルマガから自分のサイトへのリンクを設
置しておくことで、それぞれのメルマガの配信元からのリンクが貼られるだけ
でなく、バックナンバーからのリンクも「自動的に」増えるわけですね。

 もっとも、この方法はかなりの労力と根気を要求されますが。
(次号に続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★☆有限責任事業組合(LLP)とは? (2)☆★

 前回の続きです、今回も、有限責任事業組合(LLP=Limited Liability
Partnership)について、説明させていただきます。

○有限責任事業組合(LLP)のデメリット

 最大のデメリットは、「法人格」を有しない点です。そのため、例えば組合
の名義で不動産を所有したり、登記をすることは出来ません。

 また、株式会社などの法人に「組織変更」することも認められていません。

 この点、合同会社にはもちろん「法人格」がありますし、株式会社に「組織
変更」することも認められていることと、大きな違いがあります。

 また、合同会社とは異なり、出資だけの組合員は認められておりません。組
合員は何らかの形で、組合の業務に関る必要があります。

 結局のところ、合同会社(LLC)と有限責任事業組合(LLP)のどちら
の組織形態を選択するのかは、「法人格」をとるか、「構成員課税(パス・ス
ルー課税)」をとるか、という選択になりそうですね。

 ところで、最近は税理士や社会保険労務士、司法書士、行政書士のような、
いわゆる「士業」とよばれる業種で、このLLPを活用する動きあります。
 ただし、例えば税理士であれば税務申告業務、司法書士であれば登記申請業
務など、いわゆる「資格業務」については、このようなLLPが事業を行う事
は法律で禁止されています。そこで、こうした「士業LLP」では、法律で禁
止されていない「経営コンサルティング業務」や「経営者、管理者、一般社員
への教育事業」「出版、講演、セミナー活動」について、各士業者が共同して
行う際の「受け皿」として、活用が期待されています。

 こうした場合、それぞれの税理士事務所なり司法書士事務所なりは、あくま
でそれぞれ個人事業としてまず存在するわけです。そして、お互いその独立性
を保ちつつ、協力できるところは協力していこうという訳なのですが、こうし
た、いわば「独立事業主同士のジョイントベンチャー」をする際の事業体とし
て、LLPはまさにうってつけのものなのですね。

 同様に、個人事業主、あるいは会社同士の連携をするような場合にも、やは
りLLPは活用が出来る事業体であり、それは理容・美容の世界でも同様であ
ると思います。

 例えば、理容室と美容室の連携や、美容室とエステの連携、美容室と写真ス
タジオとの連携などに、活用してみてはいかがでしょうか?

□□□□□〓〓〓〓〓□□□□□〓〓〓〓〓□□□□□〓〓〓〓〓□□□□□
<ご注意>
 当メルマガの記事は、法律の専門家では無い方を対象に、なるべく解り易く
読んで頂けることを基本コンセプトにしております。したがって、内容の厳密
さという点では、多少いたらない点もございます。
 実際にこの記事に書かれているようなトラブルを抱えている方につきまして
は、当事務所もしくは他の法律専門家の方に、個別に相談されることをお勧め
いたします。

□□□□□〓〓〓〓〓□□□□□〓〓〓〓〓□□□□□〓〓〓〓〓□□□□□
<編集後記>
 ここ何日か、北陸では雨が続いております。金沢はまだいい方ですが、石川
県の加賀地方では床下・床上浸水する家屋もあり、避難勧告が出た地域もあり
ます。
 実は、6月から7月の上旬までは、天気の良い夏日が続いていたのですが、
急に1か月分くらいの雨がいきなり降ってきた感じですね。

 特に連休中に雨が降ると大変です。子供がヒマとエネルギーを持て余して、
家の中も嵐のように散らかってきます。外に連れ出せればまだよいのですが。

 それでは、次号もよろしくお願いいたします。

■■■■■〓〓〓〓〓■■■■■〓〓〓〓〓■■■■■〓〓〓〓〓■■■■■
 ○発行元:司法書士・行政書士 森法務事務所 毎週水曜日発行
  URL:http://www.ribiyou6pou.com/ MAIL:magazine@ribiyou6pou.com
 ○本誌に掲載した記事内容の無断転載・転用・転送は一切お断り致します。
■■■■■〓〓〓〓〓■■■■■〓〓〓〓〓■■■■■〓〓〓〓〓■■■■■
    Copyright (C) 2006 Yoshifumi Mori. All Rights Reserved.
第38号へ ←|第39号|→ 第40号

メルマガ登録・解除
週刊「理容室・美容室の経営法務」
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
このページは、サブウィンドウを使用して表示されています。
読み終えましたら、このウィンドウを閉じていただければ、メインページに戻ります。
検索エンジン等から直接このページに来訪された方は、こちらをクリックしてください。
『理美容六法.com』 ‐理容室・美容室経営の法律知識‐
Copyright (C) 2006 Yoshifumi Mori. All Rights Reserved.